全国の性病検査調査体験談まとめ

中絶手術後、強烈な腹痛と40度の発熱でまさかの入院

中絶手術をして、1週間過ぎたくらいにセックスをすると終わった直後、子宮に今までに感じたことのない激痛が。

 

1ミリも動けないし、息もしたくないほどの痛みで、どうにか職場に電話をしてその日の仕事を休みました。

 

激痛は1時間くらいつづき、3時間くらいで完全に痛みはなくなりました。

 

おろしたてでまだ、落ち着いてないからかなぁ。くらいに思っていました。

 

それから、セックスをしなくても、子宮が痛くなることが増えました。あの日ほどの痛さではなかったので、仕事はしていました。

 

さすがに、おかしいと思いはじめました。中絶手術の時にどこか傷つけてたんだと思いました。

 

そこで、近くの婦人科へ。調べてもらった結果、なんと、何ともないと言われました。

 

そんなはずはない!だって、こんなにはっきりと子宮が痛いんだから!でも、気にしすぎです。と言われ帰ってきました。

 

それから、痛みはどんどん頻繁になりました。でも、病院で何ともないと言われたため我慢するしかありません。

 

痛みを感じてから1ヶ月後くらいのある日、仕事中に子宮だけでなく足の方まで激痛を感じて冷や汗をかきはじめました。

 

早退して、家で安静にしていたのですが、その日の夜どんどん痛くなるし、熱まで出てきました。

 

どうにか計ると40度超え!つぎの日、フラフラしながら近くの内科へ言ったのですが、先生の判断ですぐに婦人科のある大きな病院へ。

 

なんと、そのまま入院!卵管が大きく腫れていると言われました。その日から、抗生物質を点滴と液体の飲み薬で治療開始。

 

1週間後、お医者さんから出た言葉に耳を疑いました。

 

やっぱりクラミジアだったね。入院した日に検査して、結果出る前だったけど、クラミジア用の薬飲んでもらったから、良くなりつつあるね。

 

でも、腫れが小さくならなかったら手術しないとダメだね。

 

身に覚えがなくて、性病検査をされていたこと。

 

そして、実際に性病に感染していたことにショックを受けました。

 

その後いろいろ聞くと、駅や公園の公衆トイレから感染することもあるのだそう。

 

彼氏にも性病検査に行ってもらうと、自覚症状がなかったけど、クラミジアに感染してました。

 

性病検査をこんな形でするとは思っていなかったし、性病が入院するほど重症になるというのも知らなかったのでとても、とても、びっくりしました。

 

ちなみに、だいぶ前に感染していたのが妊娠したことによって免疫力が低下して発症したそうです。